ベランダ工事

今日は先週行った、ベランダの修繕工事を紹介します。

一般住宅の2階の笠木を施工しました。手すりとしても目立つ部分でしたので、綺麗な見栄えになるようビス等を使用しない特殊な施工法での作業をしてきました。

既存の状態です。

一度寸法を測り、作業場にて板金がぴったり被さるようミリ単位で角度や寸法を調整しつつ、板金折り曲げ機で使用する笠木を作成しました。

次に施工後の写真です。

つなぎ目の部分には、水が入らないようにコーキングを施しました。

ビスを使用していないので、とても綺麗な仕上がりとなっています。

裏側でちゃんと板金をかませているので、外れてしまう心配もありません。

既製品の板金ではできないような工事も、弊社では承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。