上合の自作

ご無沙汰しております。久々の更新です。

今日は先日工事が完了した、雨樋交換の現場を紹介します。

銅板の雨樋を交換してきました。

そして修繕工事あるあるな事件が・・・

上合が入らない・・・

瓦との幅が狭いため、上合が入りませんでした。

こんな時、弊社では上合を自作します。ちゃんと入るように作業場で製作したり、調整したりしています。

弊社ではリフォーム工事が多いため、ほとんどの現場で様々なアクシデントに見舞われますが、長年磨いてきた技術を生かし臨機応変に対応しております。

話は変わりますが、年々職人さんが減っているそうです。弊社で行っているようなリフォーム修繕工事などをできる職人さんはもっと少ないそうです。そのせいもあってか、他の業者様で手に負えない複雑な仕事の依頼が回ってくることも多々あります。現場によっては工事期間が長引くことも多いため、ご依頼いただいているお客様の現場を回り切れていないのも現状ですがご理解いただけると幸いです。