屋根外壁工事

屋根工事

板金屋根は耐久性、断熱性、耐水性にすぐれていて、メンテナンスやお手入れも簡単で様々な建物に施工できます。瓦屋根と比べて重量が軽く地震対策にもなります。
既存の屋根をはがすことなく、新しい屋根を葺くという「カバー工法」という施工法もございます。こちらの方法ですと、一度屋根をはがす手間が省けますので、残材処理費用を抑えることができます。また、従来の施工に比べて施工期間も短くなり、長期間お客様をお待たせすることがありません。住宅の劣化がひどい場合には、カバー工法は行わず、屋根をはがし下地から交換させていただいております。古くなってきている建物では、屋根をはがしてみると、「下地が腐ってスカスカになっていた」なんて現場を沢山見てきました。ここできちんと修理をしないと、ますます建物の劣化を進めてしまうことになりかねません。そのため当社では定期的な屋根の点検をおすすめしております。
屋根にも様々な種類や色がございます。素材によって価格帯がことなるため、お客様のご希望に合わせ工事プランを作成致しております。また一般住宅だけでなく、工場や倉庫はもちろん、神社やお寺といった特殊な技術が必要となる屋根の工事も承っております。

 

 

 

 

 

 

 

外壁工事

当社は一般住宅でよく使われている「窒業系サイディング」「金属系サイディング」を主に取り扱っています。様々なデザインのものがありお客様のご予算、住宅の形に合わせてお選びいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

 

↑窒業系サイディング

↑金属系サイディング

↑金属系サイディング(カバー工法)

 

↑金属系サイディング(2色使用・当社事務所)

↑金属系サイディング

↑窯業系サイディング